スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんりみてっどふぁいやーわーくす

2011年08月28日 00:12

先日言っていたラグーナなんですけれども、行ってきました。
17時に向こうに着き、アトラクションにも乗れない安い入場券を買い入場。
プールにも入れないのでぶらぶらと歩くことに。
とは言ってもプールにもアトラクションにも乗らないとなると何もなくてですね。
なんなく一周できてしまい特に見どころもなく。
ちなみに個人的にはあのランタン持っていろんなところ周るやつ。
あれ超大好きなんですよ! なんです!
なんですけど、ちょろっとさりげなく話を出したら明らかに同行人がやる気なさそうだったので行きませんでした。ちょっとしょげました。

で、17時という遅い時間に行ったにも関わらず時間はあまるわあまる。
ちなみに自分、ワンピースはみていないのでいっぱいいろいろありましたけど特に興味はなく。
同行人も僕と同じでしたので一度外に出ることにしました(当日再入場可能です)
で、外のショッピングモールへ行ったのですが、同行人は買い物をする気はなかったらしく、僕も人に見られながら服買うというのもなかなか恥ずかしいものなので断念。
結局ご飯を食べることにしました。
で、その時点でだいたい18時くらい。

どういうことだああああああああああああああああああ!!!!!
1時間しか経ってないって!!
園内一周してショッピングモール回って1時間しか経ってないって!!
ちなみに花火は20時からです。
あと2時間何して時間を潰すんだあああああああああああああああ!!!!!!!!
というかせっかく遊びに来たのにもかかわらず時間を潰す、というのももったいないというか気分の悪い話。
というか交通費だけでそこそこの金額かかったんですけど、どういうことですかこれ。
実際に使う費用より交通費の方がはるかに高いですよちょっと。

まあおいといて。
なんかこれやばい気配がする……なんて思いながら入った食事処。
まあなんというかですね。
一言で言うと。


そそわ内の某作者様による、某小説。
秘封倶楽部の二人のささやかな冒険劇。
そう、あのB級ぐr――いや、これ以上は伏せますけど。
それを、思い出しましたw


いや、まあパーク内よりはよっぽど良心的でしたし、別に汚いとかまずいとかじゃなく。
まあ、かと言って上記の小説内のようないわゆる穴場スポットでもないわけです。
つまるところ、いい具合に話のネタになる店、というところでしょうかw
一番ツボったのは金曜の夜だというのにホリデーランチとか出てきたことですかね。
ホリデーでもランチでもねえじゃねえかあああああああああああああああああああああ!!!!
いまだに謎で仕方ありません。しかもランチの癖に通常メニューと値段がおなj


さて。
食事を食べ終わり18時半。
おい30分しか経ってないぞ。
何か時間の流れが妙に遅い日でした、はい。

で、とりあえず入場。
そして何故か園内もう一周。何やってるんですか。
アトラクションに乗る人々の嬌声を耳にしながら寂しく歩くという――あれ、これ失敗してね?
で、19時ころに花火が観れるところへ移動。
するとおや。ちらほらと人が。
まあそれなりに人気なのかな、と思いました。誰もいなかったら泣いてましたね
で、仕方ないので19時から1時間、座ってしゃべって時間を潰すことに。
レジャー施設に来てすることですかちょっと。
まあ、とりあえず疲れることもないのでいいかー、くらいの。

で、あたりさわりのない会話の末。
20時になりました。

途端鳴り響く音楽。
ライトアップされる舞台。
入場する男女二人。

最初の率直な感想を言うならば「やっちまったか……」という感じです。
想像と全然違う。やばい気配がする。
なんか舞ってるぞおい。
と思っていたら。

途端音量を爆発的にあげる音楽。
打ちあがる花火。
吹き上がる水。
緑色のレーザーが闇夜を切り裂きます。

多分、この瞬間に取り込まれたのだと思います。

あとはもう怒涛の勢いでした。
あと花火関係ないんですけど、最初に舞ってた男の人がどういう設定かは、うーんまあラグーナについて詳しくないのでいまいちわからないんですけど。
木で編まれたドームのような椅子に座り、脚を組んでこちらを一瞥。
いや、マジでイケメンでした。やばいあの眼力。びびった。イケメンすぎる。

ということで15分の間でしたが、素晴らしいものを観れました。
うーん、夜のウォーターショーというものを観たことはなかったのですが、こんなにもすごいものかと。
ぶっちゃけた話、このショー観れただけで入場料くらいいっかーっていう気分にはなりましたw
いや、ホントおすすめです。近い人は夕方からは入場券は安くなっているので行ってみてはいかがでしょうか。
ちなみに1時間くらい前は人もちらほら見える程度で前の方から綺麗に鑑賞できました。
時間が経つと人も増えて、広場にも入れないくらいでした。
1時間くらい前から同行人と喋りながら、もしくは持ち運びできる軽食でも食べながら待つというのがいいのではないでしょうか。

いやあ、正直失敗かと思ってたんですがあの15分で全部ひっくり返されました。
というかレジャー施設でアトラクションにもプールにも行かないってのがまずおかしいんですけどねw
学生はお金がないので高いチケットは買えないのです!
いや、でも花火はよかったです。
その道の人が見てどう思うかはわからないのですがw
しかしよかった。超よかった。
感動したというか。もう終始いい意味でぼんやりしていました。
行きは移動時間の長さにやや重い空気だったのですが、帰りはいい気分で帰れました。
お金の余裕があれば、プールやアトラクションも試してみたいですね。
近くにお住みの方は夏の終わりに一つ、いかがでしょうか!


ささやかな思い出の話です。



さて。
名華祭参加への本格始動です。いや、原稿はもう夏休み中ずっとやってるんですけど。
詳細は後日、申し込みが終わってからとしますが、いちさんにサークルカットを描いていただきました!
超感謝です!
まあそれについては後日まとめてお話しようと思います。


それでは今回はこの辺で。
ではではー
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youichialacarte.blog26.fc2.com/tb.php/85-f9609baf
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。