スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次創作小説公開開始!<シャナ>

2009年01月24日 16:25

皆さんこんにちは。よーいちです
サイト初の小説はシャナにしようと思います
───ばっとしかしところが、これと同時にバカとテストと召喚獣の小説も同時に公開します。
それで、どちらか皆さんがいいと思うほうを選んでいただいて、そちらの方を続けて書いていこうという計画です~

まあともかくどちらも楽しんでいただければ幸いです

小説は追記からで



   【騒動の開幕】


 この世には”存在の力”という、人間の持つこの世にあるための根源の力がある。
 この世の闇に紛れ跋扈する”紅世の徒”に存在の力を喰われた人間は、その存在の痕跡が全てなくなり”いなかったこと”になる。
 自分が愛用していた道具、写真の中の像、書類上の功績、そして他者の記憶の中の自分。
 自分がいなくなっても誰にも気付いてもらえない。悲しむ人もいない。なぜなら自分はいなかったのだから。
 記憶とは思い出が蓄積されている場所であり、人間はそこから教訓等の影響を受けて自己が形成されていくのだろう。
 つまり記憶がなければ今までの自分ではなくなり、他者との付き合い方にも支障が生じる。
 よって記憶をなくした人間は、”今までの自分”とは違う自分になってしまう。自覚がない故に本人には差異のないことだが他人にしては別人であるようにしか写らない。
 
 とんとん、と階段を下りる軽快な音が聞こえてくる。
 それを1階の居間で、無言で座っていた少女は、ぱっと振り返る。
 「おはよう、朝早いんだね」
「い、いつもこんな感じよ。……………………調子はどう?」
 そして今、ある都市のある家で。
「う~ん………昨日と変わらないかな」
「ってことは………」
 坂井悠二という少年が。
「うん、まったく何も思い出せない」
 記憶を失っていた。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youichialacarte.blog26.fc2.com/tb.php/2-d1192b19
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。