スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美少女(♂)秀吉のある日の苦悩 第7話

2009年08月11日 22:12

テストなんてなくなっちゃえばいいのに(殴



え~………二次創作書いてる者にあるまじき発言っぽいですが、いや、みなさんわかってくださいorz
言い訳させてください;;
あの地獄の白紙はいつまでたっても追いかけてきます(ぁ

小学生から始まり中学生、高校生、大学生でも。
そして社会人になってもなんだかんだでテスト・試験はついてきます。
いつまでもいつまでもイツマデモイツマd――――――――――――


うぐぅ………とにかく遅れてすみません><
あと短くて;;


ではでは、楽しんでいただければ幸いです^^
 はい、どうもこんにちはなのじゃ。
 演劇少年秀吉じゃ。
 さて………今現在わしとその友人たちは遊園地へ遊びに来ているのじゃが………イマイチ楽しいような楽しくないような。
 その原因はいたってシンプルなんじゃがな。
 まず、わし以外のメンバーでイチャイチャ(もう既に古臭い言い回しかの?)してるせいで置いてきぼりくらっているような気分がするのと――――――



 遊園地の絶叫マシンが怖すぎるのが原因じゃな。
 まったく最近の遊園地はこんな絶叫マシンに力を入れおって、全くこんなものに乗って何が楽しいのか、いや別に嫌ってわけでも………その、ない、のじゃg――――――

「ねえ秀吉………ぶつぶつ言ってるけど大丈夫?」
「も、もちろんだいj――――――きゃあぁぁぁぁああぁぁぁああぁあああ!!!」



 やっぱり大丈夫じゃないから降ろして欲しいのじゃ!!





「ひどい目にあったのじゃ…………」
「ねえ秀吉、ホントに怖かったのなら下で待ってた方がよかったんじゃ」
「こ、怖くなんかないぞい!わしは男じゃからな!」
「………悲鳴はとっても可愛らしかった
 うるさいのじゃ!
「大体、ここの絶叫マシンが悪いのじゃ………速いだけならともかく、高いし、後ろ向きに落ちたり、一回転したり………」
 特に後ろ向きは怖かったのじゃ。
 自分が行く先が見えないのがあそこまで怖いものだったとはしらなかったのじゃ…………。
「でもでも木下君っ。ジェットコースターっていうのは力学的エネルギー、というか運動エネルギーによって動いているから速かったら高いのはしょうがないことですよ?」
 じゃあ遅くして欲しいのじゃ。
「―――そういえば、姫路はこういう乗り物は苦手そうじゃがよく乗ったの?」
 姫路こそ下で待っていそうなものじゃったが。
 別に仲間が欲しいというわけじゃないぞい!?ホントじゃぞ!
「私は………皆と一緒に思い出が作れればいいな、って」
 ちょっとはにかんで笑う姿は人気の高さを納得させるもので。
「そのためには私も、私なりの努力をしないといけないなって思ったんです」
 姫路の強さを感じさせる、とても眩しいものであったのじゃ。



「ふぅ…………あとは、お化け屋敷と観覧車くらいかなぁ」
 昼時も過ぎ、あらかたの乗り物には乗りつくし、疲れも溜まってきたころ。
「結構遊びましたからね~、ちょっと疲れちゃいましたね」
「……私も疲れてきた」
「間違っても俺は手も肩も貸さんからな?」
「……焦らし―――」
「―――てるわけじゃないからな」
「……意地悪」
「ボクも疲れてきちゃったかな~、ねえムッツリーニ君」
「…………俺に言われても知らない」
「さ、ほらほらアンタたち!とりあえず……お化け屋敷から行きましょ!」



「さて………じゃあどういう組み分けで行くか、だが」
「……雄二は私と」
「………絶対言うと思ってはいたが」
「ボクはムッツリーニ君と行くことに決定してるよっ」
「…………俺は何も言ってない」
「わ、私は明久くんとがいい、ですっ!」
「じゃあウチは秀吉と行くわ」
「一人余ったわしはどう―――って!?」
「………島田はそれでいいのか?」
「全然いいわよ」
「ふむ………そうか。まあそれなら構わないな」
 すんなり決まったのじゃが………何故島田は明久ではなくわしと来ようと思ったのじゃろうか?
スポンサーサイト


コメント

  1. 紅茶 | URL | -

    Re: 美少女(♂)秀吉のある日の苦悩 第7話

    久々に来てみたら七話がっ!!
    早速読んでみた紅茶です。

    宿題がなかなか終わらない。。。。
    俺はこの夏なにをしてたのだろうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youichialacarte.blog26.fc2.com/tb.php/18-369cacfa
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。