スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行飛行機(行)編

2014年09月10日 02:02

フランスに行くためには飛行機に乗らなければならない。
それはまあ当然のことで。

しかしそういう話になると、よくあるのがほら、あれ。飛行機に乗るのが怖い、ってやつ。
確かにね? わかるよ? あんな鉄の塊がっていう気持ちはわかる。軽い人間の体が走り幅跳びで2m跳べるか跳べないかって感じなのにあの重い金属が本当に6000マイルも飛ぶのかと。

でもね、そういう風に怖がってもいいのは可愛い女の子の特権っていうか、大の男が怖がってもね萌えないっていうかただ気持ち悪いだけっしょ。
まあそういう男はこうあるべき、っていう論調は僕自身あんまり好きじゃないんだけど、けどね、仮にだよ、新婚旅行とかで自分の奥さんと飛行機に乗るっていうのに自分だけ怖がってるってちょっと男としてどうなの? っていう気持ちはあるよね。いやもっと言えば奥さんが怖がっている時に自分まで怖がっちゃっていいの? って感じだよね。
だいたい可愛い女の子が怖がっていたらその手をきゅっと握りしめて「大丈夫だよ、安心して」って言えばいいけど、男が怖がってたらどうすればいいの? 睡眠薬でも飲ますの? 周りが困っちゃうよね。そんなことで怖がられてたらさ。

っていうか有名な話で、飛行機の事故よりも交通事故の方が確率が高いって言うじゃん。
そりゃ一昔前はどうだったか知らないよ? ライト兄弟の飛行機が何機落ちたかって感じだけど、今の技術力だったら飛行機ってそんな簡単には落ちないでしょ。飛行機の何に怖がってるのかよくわからないんだけど。航空力学の単位が出ないこと? うん、ムッタもなんかあの早い小型飛行機パイロットの筆記試験みたいなの全然できなかったって大変だったね。確かに単位が出ないのは怖い。先日単位の狭間をさまよっていた僕的にはその気持ちはよくわかる。でも旅行の時くらい単位のことは忘れようよ。楽しくないよ?

まあ僕なんかは結構飛行機とか乗ってるし、ドイツ行きの飛行機の長期間フライトも、乗り換えも経験してるから別になんてことないんだけどね。
飛行機? 楽勝。みたいな。もうちょっと安ければ毎日乗るんだけどね? 高いのがなー。高度はどうでもいいんだけど値段がなー。高いんだよなぁー。
まあでもたまの旅行に奮発して買ったチケットだしね? 飛行機の旅も楽しみたいよね。
飛行機なんて滅多なことじゃ落ちないんだからさ。
そんな怖がらないでよ。
落ちる落ちるって心配してる方が落ちちゃうよ。
飛行機事故なんてそうそう聞かないでしょ?
だから大丈夫だって。





ミサイルで撃墜濃厚 マレーシア機墜落、調査委報告
台湾の旅客機墜落で47人死亡、台風直撃で視界不良




ふざけんなよ




大丈夫じゃねえじゃねえか!
おま、これ、おま、飛行機事故なんかめったに起きないだろうが!
なんで僕が旅行行く直前になって急に飛行機事故が連発するんだよ!
やめろよ普通に怖いじゃねえかやめろ!


ま、まあでも前者に関しては国際的な問題で、確か各航空会社にルート変更を求める通達が出てたんだよね。まあそれなら安心……かな?
後者に関しても飛行機のトラブルというよりは台風のせいっていう感じらしいし、飛行機が安全っていうのはまあまだ崩れてないでしょ……。



撃墜はない、台風はない、ならよっぽど――






大雨
※大雨






ふざけんなよ





っていうか、えっ、なにこれ、マジで台風来てるんだけど、えっ、これ飛ぶの?
なんでヨーロッパ行こうっていう日に台風来てるの? 雨男なの?
いや、え、え? え、飛ぶの?
てか飛ばなかったらどうなるの?
なんか次行こうの便で空きがあったら乗せてくれるかも……? みたいな感じのノリって聞いたんだけど飛行機一便分の人数捌けるのにどれだけの時間がかかるの……?
えっ、いやこれ飛ぶの……? 飛ぶよね……?


というわけで荷物検査やら搭乗手続きやら諸々終わってあとはのんびり出発を待つだけっていうスケジュールだったはずなのに、急にドキドキしながら待つことに。
どうでもいいんだけどセントレアのごはんめっちゃ高いね……。
もしかしてゲートくぐる前だったらもっと安かったのかな……? 安かったよね……。そんな気がしているぞ……。






飛行機内

キャセイでおなじみのリモコン。



出発が30分くらい遅れたような気はするけど、それ以外は特にたいしたトラブルというかごたごたもなく普通に飛行機に乗り込んで離陸できたので一安心。
っていうか日本側でただ飛行機乗るだけでこんな文章費やしてるのがおかしいくらいなんだよおかしいだろおかしいぞ。



まああとは飛行機乗ってるだけかな。いやまあ当然なんだけど。
セントレアを出発して、香港で乗り換え。そこで3時間弱待機してからパリのシャルルドゴール空港へ。


ジャッキーチェン

香港の空港はぼちぼち店が閉まり始める時間であんまり見るところはなかったかな。
お土産屋さんとかは覗いてみたけど、まあ香港の空港でお土産は買わないし……っていう感じ。
ジャッキーチェンのこのついたてみたいなのがいっぱい立ててあって、ジャッキーの生い立ちとか、名シーンをテレビで流してたり、いろいろあって結構面白かった。あ、香港はジャッキー推しなのか、と。



名古屋香港機内食

香港フランス1


国際線はキャセイパシフィックしか乗ってないから比較は全然できないんだけど、キャセイの機内食は普通においしいんだよね。
国際線でしかも乗り換えもしてると養豚場なんじゃねえかってくらいにごはん出てくるんだけど、それがまたおいしく食べれるのがすごい。
ご飯の時間が楽しみで楽しみで仕方なくなっちゃうんだよな……。


香港フランス2

あと国際線だからかな? 普通にアルコール出てくるんだよね!
なんかせっかくだし、って言ってワイン頼んだんだけど、もう寝るだけになっちゃって若干後悔したり。
いや、普通はいいんだけどね? 寝て過ごすわけだし。

しかし今回実は僕は、その……
院試、の勉強を……
飛行機の中で……
旅行に来た友人の隣で……
iPadに入れて来た教材やらレジュメやらでがりがり勉強をしているという男になっていて……


実は、雑誌会、中間発表を乗り越えた後に勝ち取った休み、これ夏休みでもなんでもなくて、研究室として取れる夏休みは5日間しかないんだよね。
この長期の旅行が行けたのは休みではなく院試休み。
つまり勉強のための休み期間なのだ!


ちなみに試験は8月末。
試験範囲は大学3年間のすべて。



(※旅程:8月9日から8月19日)




駄目なんじゃないだろうか。(以降旅行中ずっと頭の片隅でちらつくことになる)




まあ、ワイン飲んでご飯食べて友人と話しながら(「ダッツじゃねぇか!!!」)テンション上げてたらもう後はただ寝るだけって感じになっちゃったんだけどね。



駄目なんじゃないだろうか――



香港フランス3


これは朝ごはんなんだけど、朝ごはんおいしかったなぁ。
黄色いのは卵焼き。ソーセージが大きくておいしいんだこれが。

ちなみにこれ「Chicken or egg?」って聞かれて、なんかそれだけ聞かれると鶏肉食べたくなるんだけど、最初に渡されたメニューを見てみると(搭乗時にごはんが何回出るかとか、メニューは何かが配られる)鶏肉の方は怪しそうで卵の方はおいしそうだったんだよね。
ちなみに鶏肉の方はおかゆだったんだけど、頼んだ友人はそれが不評だったらしく、悲しそうな目で卵2人を見ていて楽しかった申し訳なかった。


と、いうわけで友人3人で横並びの席に座り、おいしいワインとごはんを楽しみながら座っていれば、長時間フライトもあっという間でした。
試験勉強は、まあ、うん、まあ、って感じ。
いや、まあしたよ……? したけどね……?


ちなみに、全然関係ないというか、せめて飛行機中だけでも勉強しようと思ってたからもはや余談なんだけど。








ウルヴァリン・サムライは最初から最後までクソほどつまらなかったです。







次回はフランス1日目!
お楽しみに!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youichialacarte.blog26.fc2.com/tb.php/121-fd171754
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。